遅くまで 

がんばったよ…。

眠る、 

無言のまま

頭痛の種 

おやすみなさい、体調不良の私。

ひやりと 

秋と冬の狭間で所在なく身を縮めている。

雨 

寒くて寒くて。凍えそうに寒くて。

往生際が悪い 

何かを切り捨てるのも踏ん切りがつかない。

暑さ寒さを繰り返す 

雨が、また降り出した。

最近は物覚えが悪くて 

さては、また昨日は眠ってしまったね…。

空を見ていた 

からりとした暑さがちりとちりと肌を焼く。

突然の、 

暑さがもどって、私の中の季節が迷子。

おやすみなさい、 

時間ばかりがすぎていくので。

寒々しい 

おやすみなささい、なんとかどうにか。

体調不良 

嫌な汗をかかずに眠りたい。

どうにも 

とくになにもしたくなくて。

ただうつろ 

心が定まらず。