いつも今頃 

突然、季節が狂うので困る。

夜になり少しやわらぐ 

突然の暑さに、体がこわばっていた。

眠るにも酷な 

暑さにだれている。

俯瞰しようとして 

少し疲れました。

夜よ、夜よ 

お疲れの私、いったんおやすみ。

冷え冷えとした 

雨、雨。

さあ、夜も更けた 

おやすみなさい、私達。

恐ろしい 

夜になって風が吹いて。

だるだると 

いちにち、ずっとねていました。

寝るべし。 

ふああ、おやすみ、よい夢を。

わたしと、 

おやすみなさい、をあなたに。

ほしいもの 

なにか、言葉を。

昨日の、 

記憶が無いのです。あやふやなのです。

目を閉じて耳をふさいで 

こわい一週間がはじまる。

どうか 

おやすみなさい。すこしだけ気力が戻ると良い。